プロコフィエフ :束の間の幻影 第17曲 Op.22-17

Prokof'ev, Sergei Sergeevich:Visions fugitives Poetico Op.22-17

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:性格小品
総演奏時間:1分30秒

解説 (1)

演奏のヒント : 大井 和郎 (674文字)

更新日:2018年4月10日
[開く]

ゆったりした曲で、強い感情面を表現する曲ではありません。メロディーラインは歌の部分と考 えますので細かく書かれている休符に注意を払うようにします。例えば6小節目、3拍目の右手裏 拍に8分休符がありますね。この8分休符はその前のフレーズと新たなフレーズの分岐点ですので、 必ずサイレントを作るようにしたいところなのですが、この曲は一貫してバスを伸ばしたい曲で すので、バスに対してペダルを使います。そうすると、この休符が守られなくなってしまいますの で解決法は次の通りです。 6ー9小節間、16ー19小節間、3拍目でペダルを離してください。そして再び4拍目から踏みます。 以下同様を繰り返します。その他のペダルの注意は24小節目最後の小節で、ここは1小節間踏みっ ぱなしにします。1拍目バスの全音符を守るためです。 次の注意点は、変奏に関するお話しです。この曲は同じメロディーが3回繰り返され、そのたびに 変奏されていき、右手の伴奏形は徐々に複雑になっていきますが、当然、メロディーラインを邪 魔すること無く、あるいは、メロディーラインが消えること無く演奏されなければなりません。 メロディーラインは、左と右が交互に弾かなければならないほど、伴奏との兼ね合いが複雑にな ります。楽譜にも指示があるのですが、一応筆者の見解を書いておきます。 12小節目3拍目メロディーラインのDは左手で、14小節目3拍目メロディーラインAは左手で、21 小節目、4拍目裏拍メロディーラインgisは左手で、22小節目3拍目メロディーラインHは左手で、 それぞれ取ります。

執筆者: 大井 和郎

楽譜 (1件)全件みる