ラフマニノフ :前奏曲集(プレリュード) 第4番 Op.32-4 ホ短調

Rakhmaninov, Sergei Vasil'evich:13 Preludes Allegro con brio e-moll Op.32-4

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:前奏曲
総演奏時間:6分00秒
著作権:パブリック・ドメイン

解説 (1)

解説 : 和田 真由子 (263文字)

更新日:2021年3月1日
[開く]

3部形式による。演奏時間も長く、難易度が高い。フォルテで奏されるオクターブと、3連音符で奏される厚みのある和音がかけあいながら曲が進行する。中間部にうつり、8分の9拍子、ピウ・ヴィーヴォで3連音符が軽やかな動きをみせ、拍子を変えながらフォルテッシモに向かう。続いて、レントで歌われるのは、ロシアの叙情歌の旋律である。再び主部に戻り、より一層激しさを増して、クライマックスを形成する。徐々に静まり、冒頭の楽想を再現したのち、ピウ・ヴィーヴォで、そして消えるように曲を閉じる。和音は太く、温かみがある音で、バランスよく奏されたい。

執筆者: 和田 真由子