ベートーヴェン :ピアノ・ソナタ 第15番「田園」 第2楽章 Op.28

Beethoven, Ludwig van:Sonate für Klavier Nr.15 "Pastorale" 2.Satz Andante

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:ソナタ
総演奏時間:7分00秒
  • クリックして画像を開く
  • tab
30705 1

解説 (1)

解説 : 岡田 安樹浩 (364文字)

更新日:2019年2月16日
[開く]

(第2楽章)ニ短調 4分の2拍子

Andanteの緩やかな楽章であるが、ニ短調の深刻な主題と二長調の明るい響きの主題とのコントラストが強調された音楽である。

ニ短調の部分は、まずスタッカートのバス進行の上に和声づけされた主題があらわれた後、属音(イ音)の保続連打音の上に付点リズムの性格的な主題があらわれる(第9小節~)。この後最初の主題が、今度はオクターヴ奏で回帰する(第17小節~)。続いてニ長調へ転調し、付点リズムとスタッカートの16分3連音符による主題があらわれる(第23小節~)。 第39小節よりニ短調に戻り、冒頭の主題が再現されるが、前半では反復記号によって繰り返されるのみだった部分が装飾的に変奏され、発展的にあつかわれている。最後にニ長調部分の主題がニ短調であらわれ(第89小節~)、この3部分からなる楽章を終える。

執筆者: 岡田 安樹浩