ホーム > ピアノ曲事典 > リスト > ハンガリー狂詩曲 > 第9番「ペシュトの謝肉祭」 変ホ長調

リスト :ハンガリー狂詩曲 第9番「ペシュトの謝肉祭」 S.244 変ホ長調

Liszt, Franz:Ungarische rhapsodie "Pester karneval" Es-Dur

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:曲集・小品集
総演奏時間:11分30秒

解説 (1)

解説 : 岡田 安樹浩 (413文字)

更新日:2019年1月9日
[開く]

第9番 変ホ長調「ペシュトの謝肉祭」

ペシュトとは現在のハンガリーの首都「ベダペシュト」の「ペシュト」のことである。ドナウ川を挟んで西側の丘の上に位置する「ブダ」に対し、東側の「ペシュト」は平野で経済的に発展した町であった。「謝肉祭」はキリスト教(主にカトリックの地域)のお祭りで、四旬節(復活祭の46日前)の前に行われる。そのメイン・イベントは大規模な仮装行列で、この作品はそうした雰囲気を模写していると考えられる。

Moderatoで開始される比較的緩やかな前半は、遅いLassanの音楽とは異なっており、楽曲の重点はFinaleと添えられたPresto以降の部分に置かれている。ファンファーレ風の開始は仮装行列の開始を告げるラッパのようでもある。

緩・急の2部構成ではあるが、他のジプシー風スタイルの2部構成とは若干異なる面を見せている。

H.W.エルンストに献呈。

ヴァイオリニスト、ハインリヒ・ヴィルヘルム・エルンストに献呈。

執筆者: 岡田 安樹浩
現在視聴できる動画はありません。  

楽譜

楽譜一覧 (0)

現在楽譜は登録されておりません。