プロコフィエフ :バレエ「ロメオとジュリエット」からの10の小品 モンタギュー家とキャピュレット家 Op.75-6

Prokof'ev, Sergei Sergeevich:10 Pieces from 'Romeo and Juliet' "Montagues and Capulets" Op.75-6

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:曲集・小品集
総演奏時間:3分30秒

解説 (1)

解説 : 野原 泰子 (169文字)

更新日:2019年1月9日
[開く]

第6曲〈モンタギュー家とキャピュレット家〉Allegro pesante

バレエの第1幕、第4場、舞踏会の音楽(No.13)。この場面で支配的な、重厚で威圧的な旋律は、騎士と貴婦人たちの舞踏の音楽。中間部(Moderato tranquillo)では、ジュリエットが、両親が結婚を勧める青年パリスと踊る、極めて美しく感傷的な旋律が聴かれる。

執筆者: 野原 泰子

楽譜

楽譜一覧 (0)

現在楽譜は登録されておりません。