プロコフィエフ :バレエ「ロメオとジュリエット」からの10の小品 少女ジュリエット Op.75-4

Prokof'ev, Sergei Sergeevich:10 Pieces from 'Romeo and Juliet' "The Young Juliet" Op.75-4

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:曲集・小品集
総演奏時間:3分30秒

解説 (1)

解説 : 野原 泰子 (169文字)

更新日:2019年1月9日
[開く]

第4曲〈少女ジュリエット〉Vivace

バレエの第1幕、第2場(No.10)で、ジュリエットが登場する場面の音楽。冒頭の茶目っ気たっぷり旋律が中心となり、それと交互に、変イ長調の美しい旋律(バレエの冒頭の前奏曲で聴かれるジュリエットの主題)や、静かな憧れに満ちた旋律(Piu tranquillo)が現れ、少女の多面的な魅力が伝わってくる。

執筆者: 野原 泰子

楽譜

楽譜一覧 (0件)

現在楽譜は登録されておりません。