プロコフィエフ :子供の音楽-12のやさしい小品 鬼ごっこ Op.65-9

Prokof'ev, Sergei Sergeevich:Musiques d'enfants "Attrape qui peut" Op.65-9

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:曲集・小品集
総演奏時間:1分00秒
著作権:パブリック・ドメイン

解説 (1)

解説 : 伊藤 翠 (162文字)

更新日:2020年2月9日
[開く]

「鬼」から逃げ回る子どもたちの足音が、「Vivo(活発に)」な八分音符で描写されている。その八分音符を支える左手のリズムも、音の跳躍によって子どもたちが跳ね回っている様のようである。終始、リズムも曲想も崩されることなく音楽が構成されているが、第4曲<タランテッラ>と似ためまぐるしい転調が、この小品に独特な色彩を与えている。

執筆者: 伊藤 翠

楽譜 (2件)全件みる