ショパン :エチュード集(練習曲集) 第5番 Op.25-5 CT30 ホ短調

Chopin, Frederic:12 études Etude No.5 e-moll Op.25-5 CT30

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:練習曲
総演奏時間:4分00秒

ピティナ・ピアノステップ

23ステップ:展開1 展開2 展開3

楽譜情報:17件
  • クリックして画像を開く
  • tab
22818 1

解説 (1)

解説 : 今関 汐里 (271文字)

更新日:2019年8月7日
[開く]

ホ短調、4分の3拍子、Vivace、三部形式

A部分では、非和声音を含む右手の旋律と、左手の音域の広い分散和音が練習課題となる。右手の逆付点のリズム、内声の非和声音と、左手の分散和音が滑稽scherzandoな雰囲気を醸し出す。

中間部のB(45小節~)は一変して、重音を含む右手の分散和音が課題となる。低音域と高音域を行き来する分散和音の演奏には、上半身の体重移動と、右手のポジション移動を効果的に行う必要がある。左手には、甘美で息の長い旋律が現れる。徐々に緊迫し激情的になるが(73小節~)、再び平穏を取り戻し(80小節~)、Aへと回帰する。

執筆者: 今関 汐里

楽譜 (8件以上)全件みる