ホーム > ピアノ曲事典 > バッハ > クラント ト長調

バッハ :クラント BWV 840 ト長調

Bach, Johann Sebastian:Courante G-Dur BWV 840

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:クーラント
総演奏時間:2分00秒

解説 (1)

執筆者 : 朝山 奈津子 (174文字)

更新日:2008年5月1日
[開く]

1909年にH. クレッチュマーが『ペータース音楽図書年鑑』に発表した論文「ツォイメリンの音楽帳」によって存在が明らかになった作品。この手稿資料の成立は18世紀半ばとされ、バッハに帰せられた作品をいくつか含んでいる(残念ながら現在は所在が不明)。

しかしほとんどは偽作であることが判っている。この作品は、テレマンの組曲TWV32:13第2楽章である。

執筆者: 朝山 奈津子

ピティナのYoutubeチャンネル (0)

現在視聴できる動画はありません。  

その他の音源・動画 (0)

現在視聴できる動画はありません。  

楽譜

楽譜一覧 (0)

現在楽譜は登録されておりません。