ドビュッシー :プレリュード(前奏曲)集 第2集 霧

Debussy, Claude Achille:Préludes 2 "Brouillards"

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:前奏曲
総演奏時間:2分30秒
著作権:パブリックドメイン

解説 (1)

解説 : 白石 悠里子 (576文字)

更新日:2020年1月28日
[開く]

標題の由来は不明である。曲の開始から現れる黒鍵のアルペッジョに装飾された白鍵による平行三和音のモチーフ(第1-2小節)は、霧のようなはっきりとしない曖昧な情景を描く。対して、第18小節からは動きの少ないシンコペーションのリズムが登場する(譜例)。この楽曲はこれら2つのモチーフの対比で構成される。第24小節から冒頭のモチーフが再出現し、強弱やテンポの変化によって霧の濃度が変わっていく。第38小節からシンコペーション・モチーフが現れ、2つのモチーフは交錯しながら次第に消えていく。

【譜例:シンコペーション・モチーフ、第18-21小節】[1]

 


[1]  本解説で使用した楽譜は次の通りである。

Claude Debussy. 1913.  Préludes. Livre II, Paris: Durand et Cie, D. & F. 8697, accessed 15 December 2019, International Scores Music Library Project, http://conquest.imslp.info/files/imglnks/usimg/4/48/IMSLP252535-PMLP02396-Debussy,_Claude-Preludes_2e_Livre_Durand_8697_filter.pdf.

執筆者: 白石 悠里子

楽譜 (2件)全件みる