スクリャービン(スクリアビン) :3つの小品 練習曲  Op.2-1 嬰ハ短調

Scriabin, Alexander:3 Pieces  "Etude"   cis-moll Op.2-1

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:練習曲
総演奏時間:3分20秒

解説 (1)

解説 : 佐藤 翠 (157文字)

更新日:2019年3月6日
[開く]

《練習曲》op. 2-1

1887年、14歳の頃の作曲。この小品集の中で最も有名であり、今日でも演奏される機会の多い作品である。「練習曲」という題名に注目するならば、ホモフォニックな伴奏形と旋律部分の弾き分けを目指した曲であるといえる。冒頭2小節の主題が何度も、ショパン作品を思い起こさせるような転調で繰り返される。

執筆者: 佐藤 翠

楽譜

楽譜一覧 (0)

現在楽譜は登録されておりません。