ホーム > ピアノ曲事典 > 関野 直樹

関野 直樹 Sekino, Naoki

6145

プロフィール

日本大学豊山高等学校卒業後、日本大学芸術学部音楽学科を首席で卒業・同大学院修了、博士(芸術)の学位を得る.2001年よりハンガリー政府給費留学生としてハンガリー国立リスト音楽院にて研修.その後もブダペストに活動の拠点を置き、日本と世界各地で演奏活動を行っている。
2001年「飯塚新人音楽コンクール」(第20回)グランプリ受賞.2003年ドイツのワイマールにおける第4回国際フランツ・リストピアノコンクールにてディプロマを得.2013年10月米国ワシントンで開催されたLiszt=Garison International Festival and Competition のアーティスト(プロフェッショナル)部門において第2位に入賞。
2001年からほぼ毎年ソロ・リサイタルを成功させ、2011年にはサントリーホール(大ホール)において、デビュー10周年記念リサイタルを成功させた。また新日本フィルやN響メンバーによる室内合奏団とのコンチェルトを共演屋、CD録音、華道家假屋崎省吾氏とのコラボなど、幅広く活動を行っている。
更に毎年アメリカ、ヨーロッパ、アジアを初めとする海外でのリサイタルを行う他、ブダペストの夏期講習会やフロリダ国際大学、更にタイのマヒドン大学での招聘を始め、世界各地の大学などからもリサイタルやマスタークラスに招かれている。
これまでに音楽学・演奏解釈を芦川紀子、ピアノを百埼和子、松谷翠、吉田塩子、岡田敦子、神野明、Vladimir Tropp, Kalman Drafi, Kemal Gekic、の各氏に師事。
<続きを表示する / 閉じる>

演奏音源一覧 (2)

ピティナYouTubeチャンネルの動画 (2)

ガーシュウィン : ラプソディ・イン・ブルー 於:Radio Hungary Studio 6 2007-12-17 [再生]