ホーム > ピアノ曲事典 > 石丸 由佳

石丸 由佳 Ishimaru, Yuka

6138

プロフィール

新潟市出身。東京藝術大学音楽学部器楽科オルガン専攻卒業、同大学院音楽研究科修士課程修了。安宅賞、アカンサス音楽賞、同声会賞、及び大学院アカンサス音楽賞受賞。オルガンを岩﨑正法、廣野嗣雄、廣江理枝、チェンバロを大塚直哉、鈴木雅明の各氏に師事。

デンマーク王立音楽院にてハンス・ファギウス氏にオルガンを、ヨーテボリ大学にてクラヴィコードをジョエル・スペーストラ氏に師事。デンマークのオルガン・ソリストディプロマ取得。在学中、デンマーク政府奨学金、スカンジナビア・ニッポン・ササカワ財団奨学金、カール・ニールセン財団奨学金を獲得。

ドイツ国立シュトゥットガルト音楽・演劇大学にてルドガー・ローマン氏に師事、ドイツ国家演奏家資格を取得。

その他、2003年りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館第1期オルガン研修講座を和田純子氏の下で、2007年度横浜みなとみらいホールオルガニスト・インターンシップ・プログラムを三浦はつみ氏の下で修了。

2010年、第22回シャルトル国際オルガンコンクールで優勝、併せてDane&Polly Bales Prize (ベストプレイヤー・オブ・J. アラン) を受賞。翌年よりフランス・ドイツを中心に、ヨーロッパ10カ国以上に渡る各地音楽祭に招待されコンサートツアーを開始、シャルトル大聖堂やパリのノートルダム大聖堂、マドレーヌ寺院等でリサイタルを行う。2014年にはレナード・スラットキン指揮/リヨン管弦楽団の日本ツアーに同行。2015年「フェスティバル・ライジング・スターズ!」においてサムエル・バーバー作曲《トッカータ・フェスティーヴァ》をヨハネス・クルンプ指揮/シュトゥットガルト州立管弦楽団と共演。国内ではパスカル・ヴェロ指揮のもと神奈川フィルハーモニーと共演する。
また地元新潟のテレビ・ラジオ局、NHKラジオ等に出演し、オルガン音楽の普及にも努めている。

2015年、オルガヌム・クラシックスよりCDデビューを果たす。
HP : http://yukaishimaru.pecori.jp/index.html
<続きを表示する / 閉じる>