ホーム > キルヒナー, テオドール・フュルヒテゴット

キルヒナー, テオドール・フュルヒテゴット 1823-1903 Kirchner, Theodor Fürchtegott

581
  • 解説:宮本 優美 (287文字)

  • 更新日:2007年5月1日
  • ドイツのオルガニスト、作曲家。ザクセン地方ノイキルヒェンに生まれ、8歳ですでにオルガンの名手であった。

    38年にライプツィヒに移り、メンデルスゾーンやシューマンに会う。ヴィンタートゥールにてオルガニスト、音楽教師、作曲家、音楽活動の企画者、時にはワーグナーのオペラのコレペティトゥアとしても活躍した。

    62年からはチューリヒで活動。その後もヴュルツブルグ、ライプツィヒ、ドレスデン、ハンブルクと活動の拠点を次々に変えた。その型破りな生活のために、晩年は貧しく、体も不自由になり、1903年ハンブルクで没した。

    性格的小品や循環形式の作品をはじめとする約1000曲のピアノ曲がある。

    執筆者: 宮本 優美
    <続きを表示する>

    作品(26)

    ピアノ独奏曲 (10)

    スケルツォ (1)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    前奏曲 (1)

    ワルツ (1)

    無言歌(ロマンス) (1)

    カプリス (1)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    ★ 種々の作品 ★ (7)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    ピアノ合奏曲 (2)

    ポロネーズ (1)

    解説(0)

    楽譜(0)

    無言歌(ロマンス) (1)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)