ホーム > ピアノ曲事典 > 伊藤 千恵

伊藤 千恵 Ito, Chie

5147

プロフィール

武蔵野音楽大学附属江古田音楽教室、武蔵野高等学校、武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科を経て同大学院音楽研究科修了。
武蔵野高等学校卒業演奏会、武蔵野音楽大学同窓会埼玉支部演奏会、秩父ミューズパーク音楽堂「ピアノ大好きコンサート」、第10回埼玉県新人演奏会等の演奏会に出演。
1995年NHK教育テレビ趣味百科「ピアノ連弾の楽しみ」に出演し、ヤアラ・タール、アンドレアス・グロートホイゼンの両氏に師事する。
1992年日本クラシック音楽コンクールピアノ部門第3位入賞。
1995年練馬文化センター第10回新人オーディション奨励賞受賞。
1996年6月にソロリサイタルを開催する。
1997年練馬文化センター第12回新人オーディション最優秀賞受賞。
オーディション合格者による、第12回新人演奏会において、ショパン「ピアノ協奏曲第2番」を、東京ニューシティ管弦楽団と共演した。これまでにピアノを小山順子、呉美霜、的場喜美、桑原淑子、K.ガネフ、J.ガネフの各氏に、ビアノデュオをK.ガネフ、J.ガネフの両氏に師事。

その後の活躍 (2000年1月現在)
1999年
・新潟日報主催レディースサロン1月例会リサイタル出演
・所沢ミューズ「真夏の夜のコンサート」出演
・練馬文化センター第14回新人演奏会においてベートーベン「ピアノ協奏曲第2番」を東京ニューシティ管弦楽団と共演
<続きを表示する / 閉じる>