ホーム > クーラウ > オベールのオペラの旋律による3つのロンド

クーラウ :オベールのオペラの旋律による3つのロンド Op.118

Kuhlau, Friedrich:3 Rondos für Klavier über Opern-Melodien von Auber Op.118

作品概要

出版年:1831年 
初出版社:Copenhagen
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:リダクション/アレンジメント

解説 (1)

総説 : ゴーム・ブスク (翻訳:石原利矩 監修:上田泰史) (346文字)

更新日:2018年3月12日
[開く]

・初出 『オデオン』、第5巻、第1号、1~10ページ(第1番)、第4巻、第2号(第2番)63~72ページ、第4巻、第2号(第3番)49~59ページ(1831年)。 ・初版譜の詳細 F.クーラウにより作曲された、オベールのオペラ《フラ・ディアヴォロ》の愛好されたメロディによる3曲の易しいロンド、著作権は出版社にあり、作品118、第6回目の配本、第1~3番、コペンハーゲンのC.C.ローセ社、組合のアルヒーヴに登録、3冊本(1831年)、各11、11,13ページ、横長版、彫版印刷。『アドレッセ』誌1831年9月26日号と12月5日号に広告掲載。 ロンドの主題は次のオペラから取られている。 オベール:《フラ・ディアヴォロ》1830年1月28日パリ初演、1831年5月19日コペンハーゲン初演。

楽章等 (3)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

楽譜

楽譜一覧 (0)

現在楽譜は登録されておりません。