クーラウ :10のワルツ DF211

Kuhlau, Friedrich:Ten Waltzes DF211

作品概要

出版年:1811年 
初出版社:Leipzig
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:ワルツ

解説 (1)

総説 : ゴーム・ブスク (翻訳:石原利矩 監修:上田泰史) (196文字)

更新日:2018年3月12日
[開く]

初版情報:F.クーラウによるピアノフォルテのための10曲のワルツ、ライプツィッヒのブライトコップフ&ヘルテル社、価格 8 グロッシェン、プレート番号 1786、1812、11 ページ、横長版、石版印刷。クーラウからヘルテル宛の1812年5月2日の手紙によれば、このワルツは1811年12月8日に作品6(出版番号1787)のヴァイオリン・アドリブ付きのピアノソナタと一緒に出版社に送られている。

現在視聴できる動画はありません。  

楽譜

楽譜一覧 (0)

現在楽譜は登録されておりません。