ホーム > 金澤 攝 > 異国風舟歌――ハープまたはピアノのための

金澤 攝 :異国風舟歌――ハープまたはピアノのための

Kanazawa, Osamu:BARCAROLLE EXOTIQUE pour Harpe ou Piano

作品概要

作曲年:1990-91 (rev. 2019)年 
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:舟歌

解説 (1)

解説 : 金澤 攝 (263文字)

更新日:2021年5月14日
[開く]

 アルフレド・カゼッラへのオマージュとして、若きパリ時代の「悲しい子守歌」Op.14(1909)をモデルとしたもの。タイトルはカゼッラの「バルカロール Op.15」と「9つの小品Op.24」の第5曲「異国風のモード」を掛け合わせており、原曲と同様、ハープもしくはピアノのための作品となっている。近代イタリアの8名の作曲家を讃えた連作「アポロンへのオマージュ」の第5曲。この連作は同時に不動明王の8名の眷族という裏の顔を持つ。その内の烏倶婆誐(うくばが)童子に該当。「異国」は「異界」を暗示している。(2021.4.4)金澤 攝

執筆者: 金澤 攝

楽譜 (0件)