ホーム > アルカン, シャルル=ヴァランタン > ノクターン 第1番 ロ長調

アルカン, シャルル=ヴァランタン :ノクターン 第1番 Op.22 ロ長調

Alkan, Charles-Valentin:Premier nocturne H-Dur Op.22

作品概要

出版年:1844年 
初出版社:Bureau Central de Musique
献呈先:Madmoiselle Elisa Poussielgue
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:ノクターン
総演奏時間:5分00秒

解説 (1)

総説 : 上田 泰史  (424文字)

更新日:2014年11月20日
[開く]

出版: Paris, Bureau Central de Musique, 1844

献呈:Mademoiselle Elisa Poussielgue

《騎士》作品17、《ジーグと古風な様式のエール・ド・バレ》作品24、《鉄道》作品27 を含む一群のコンサート・ピースを出版した1844 年に発表。これらの華々しい作品に比べれば本作は優美で一見平明なサロン小品だが、随所に知的な配慮が見られる。主題部は歌唱的旋律+分散和音というノクターンの典型的な書法による。中間部は和音連打によるいくぶん交響的な書法に移る。ここでは右手の旋律を際立たせること、左手に現れる対旋律・主旋律との掛け合いをよく意識し、別々の音色の楽器が協奏するかのように各旋律を対等に際立たせることがポイント。入念に書かれたコーダ(120 小節~)では主題と中間部の主題が組み合わされるので、ポリフォニックなテクスチュアをよく観察しそれぞれのモチーフをはっきりと聴かせることが望まれる。

執筆者: 上田 泰史 

楽譜

楽譜一覧 (0)

現在楽譜は登録されておりません。