ホーム > ピアノ曲事典 > ラヴェル > マ・メール・ロワ > 眠りの森の美女のパヴァーヌ イ短調

ラヴェル :マ・メール・ロワ 眠りの森の美女のパヴァーヌ イ短調

Ravel, Maurice:Ma mère l'oye "Pavane de la Belle au bois dormant" a-moll

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:パヴァーヌ
総演奏時間:1分20秒

解説 (1)

解説 : 白石 悠里子 (221文字)

更新日:2019年3月5日
[開く]

第1曲 〈眠りの森の美女のパヴァーヌ〉

遅く、イ短調(エオリア旋法)、4分の4拍子。

 冒頭主題は4小節ずつの前楽節と後楽節で構成される。シンプルな前楽節(第1-第4小節)に対し、内声が加わる後楽節(第5-第8小節)では、ppの雰囲気を保つことに留意する必要がある。推移部(第9-第12小節)を経て冒頭の主旋律が回帰するが、前楽節(第13-第16小節)では声部が増えて厚みが増す。対して、後楽節(第17-第20小節)は第5-第8小節の再現である。

執筆者: 白石 悠里子

楽譜

楽譜一覧 (0)

現在楽譜は登録されておりません。