クーラウ :6つのソナチネ第6番 第2楽章 Op.55-6 ハ長調

Kuhlau, Friedrich:Six Sonatinas No.6 Mov.2 Menuetto C-Dur

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:ソナチネ
総演奏時間:4分20秒
著作権:パブリック・ドメイン

解説 (1)

解説 : 今関 汐里 (198文字)

更新日:2020年3月1日
[開く]

ハ長調、4分の3拍子。三部形式―コーダ。A部分では、右手に付点リズムが特徴的な旋律が現れる。16分音符の息の短さと、その後に続く長い音価とのコントラストが作品に勢いを与えている。続く部分では、そのリズムの活気は、より穏やかなものとなり、順次進行の旋律、一定のリズムでの伴奏が目立つ。トリオ部分では、下属調のへ長調に移調し、先の府連リズムと順次進行の旋律、一定のリズムでの伴奏音型が統合されている。

執筆者: 今関 汐里

楽譜 (5件)全件みる