ホーム > クルターグ > トランスクリプション マショーからバッハまで

クルターグ :トランスクリプション マショーからバッハまで

Kurtág, György:Transcriptions from Machaut to J. S. Bach

作品概要

楽器編成:ピアノ合奏曲 
ジャンル:トランスクリプション
著作権:保護期間中

解説 (1)

執筆者 : ピティナ・ピアノ曲事典編集部 (368文字)

更新日:2010年1月1日
[開く]

ギョーム・ド・マショー:ミサ/ロンドー

オルランド・ディ・ラッソ:われに従う者は

ジローラモ・フレスコバルディ:コレンテⅢ/コレンテⅣ

ハインリヒ・シュッツ:キリストの7つの言葉/マタイ受難曲

ヘンリー・パーセル:対位法とカノンの実例/女王の葬送行進曲とカンツォーナ/1つの音の上のファンタジア

ヨハン・セバスティアン・バッハ:人みな死すべきもの/神の時は最上の時なり/深き苦しみの淵より、われ汝を呼ぶ/おお汚れなき神の子羊/いと高きにいます神にのみ栄光あれ

・6手連弾

ヨハン・セバスティアン・バッハ:アダムの罪によりすべてそこなわれぬ

・2台ピアノ

ヨハン・セバスティアン・バッハ:われらキリストをたたえまつる/おお汚れなき神の子羊/キリスト、汝神の子羊(a)(b)/最愛なるイエスよ、われらここに(a)(b)/ああいかに空しく、いかにはかなきことか

現在視聴できる動画はありません。  

楽譜 (0件)