ホーム > 三善 晃 > ピアノ・メソード(全12巻) > 練習曲17 りょうての いきき ? (伴奏付き)【第2巻】

三善 晃 :ピアノ・メソード(全12巻) 練習曲17 りょうての いきき ? (伴奏付き)【第2巻】

Miyoshi, Akira:Miyoshi Piano Method: 12 progressive propositions  Round trip with both hands

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:子供のための作品
総演奏時間:0分30秒
著作権:保護期間中

ピティナ・ピアノステップ

23ステップ:導入2

楽譜情報:2件

解説 (1)

解説 : 嶌村 直嗣 (222文字)

更新日:2021年8月27日
[開く]

2分の2拍子。ハ長調、12小節。三善晃のピアノ・メソード全12巻のうち、第3巻からは音階が登場し、指のポジションの移動練習が始まる。《りょうてのおはなし》は、指の移動の練習とともに、初歩的な対位法音楽も感じられる楽曲である。同じ音型を左右交互に繰り返すため、指示にもある通り、右手と左手でおはなししているような関連性をいかにつくることができるかが重要である。終結部のリタルダンドとフェルマータは、自然な音楽の流れの中で表現することが求められる。

執筆者: 嶌村 直嗣

楽譜 (2件)全件みる