ホーム > コント > コーダ付の12のワルツ

コント :コーダ付の12のワルツ

Kont, Paul:12 Waltzer mit Koda

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:ワルツ

解説 (1)

解説 : 飯田 有抄 (197文字)

更新日:2008年5月1日
[開く]

現代ピアノ作品のなかでも、これほど洒落たワルツ集は多くない。演奏はピアノ初級者から可能だが、古典にはない和声の動きが面白いので、譜読みには注意深くありたい。全体を通しpやppが多く、曲集の繊細なニュアンスを支えている。どの曲もサティのように軽やかさがあるが、スペイン風の情熱的な曲(第7曲)や、突如スフォルツァンドの単音を鳴らして始まる曲(第8曲)など、小さく驚かせてくれる工夫が巧みな作品だ。

執筆者: 飯田 有抄

楽章等 (13)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

現在視聴できる動画はありません。  

楽譜 (1件)全件みる