ホーム > ランゲ > 花の歌

ランゲ :花の歌 Op.39

Lange, Gustav:Blumenlied (Flower Song) Op.39

作品概要

初出版社:Benjamin
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:★ 種々の作品 ★
総演奏時間:4分30秒

解説 (1)

総説 : 原 晶穂 (196文字)

更新日:2018年3月12日
[開く]

《花の歌》 ランゲ  ドイツのピアニストのグスタフ・ランゲ(1830-1889)の作品。ランゲは400曲以上のピアノ曲を作曲し、当時大変流行したが、ランゲの作品のうちで現在最もポピュラーな曲がこの《花の歌》である。  冒頭のゆったりとしたテンポと歌唱的な旋律が夢心地にさそう。ニ短調に転調する9小節目からの部分と変ロ長調に転調する27小節目からの部分はこの曲にドラマチックな対比を与えている。

執筆者: 原 晶穂

楽譜 (8件以上)全件みる