ホーム > ブラームス > 8つのピアノ小品 > 第7番 間奏曲 イ短調

ブラームス :8つのピアノ小品 第7番 間奏曲 Op.76-7 イ短調

Brahms, Johannes:8 Stücke Intermezzo. Moderato semplice a-moll Op.76-7

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:間奏曲
総演奏時間:3分00秒

解説 (1)

解説 : 伊藤 萌子 (181文字)

更新日:2019年2月20日
[開く]

第7番 間奏曲 イ短調 "Intermezzo" a moll

1878年に作曲されたとされている。冒頭の主題は重々しく和音主体で、この主題が楽曲の始めと終わりに用いられている。中間部にはE-Dis-E-C-Gis(As)を多用した旋律が挟まれており、その音形を用いた転調が繰り返され、再び元の旋律に回帰している。シンメトリーと捉えることも可能な形式になっている。

執筆者: 伊藤 萌子

楽譜 (0件)