ホーム > ブラームス > 8つのピアノ小品 > 第3番 間奏曲 変イ長調

ブラームス :8つのピアノ小品 第3番 間奏曲 Op.76-3 変イ長調

Brahms, Johannes:8 Stücke Intermezzo. Grazioso As-Dur Op.76-3

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:間奏曲
総演奏時間:3分30秒

解説 (1)

解説 : 伊藤 萌子 (199文字)

更新日:2019年2月20日
[開く]

第3番 間奏曲 変イ長調 "Intermezzo" As dur

1878年頃までに作曲されたとされている。冒頭にはドイツ語で「優雅に、表現豊かに(Anmutig, ausdrucksvoll)」との指示もあり、弱拍から始まる高音域の旋律が印象的な静かな作品。この曲及び第4曲に用いられている、虚ろとも言える和声がブラームスの音楽及び人生の転換期を暗示しているのではないかとの指摘をする研究者もいる。

執筆者: 伊藤 萌子

楽譜 (0件)