ホーム > ショパン > エチュード集(練習曲集) > 第9番「蝶々」 変ホ長調

ショパン :エチュード集(練習曲集) 第9番「蝶々」 Op.25-9 CT34 変ホ長調

Chopin, Frederic:12 études Etude No.9 Es-Dur Op.25-9 CT34

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:練習曲
総演奏時間:1分10秒

ピティナ・ピアノステップ

23ステップ:展開1 展開2 展開3

楽譜情報:17件
  • クリックして画像を開く
  • tab
22822 1

解説 (1)

解説 : 今関 汐里 (220文字)

更新日:2019年8月7日
[開く]

変ト長調、4分の2拍子、Assai allegro

右手のオクターヴを含む音型を軽やかに演奏する練習。レガートとスタッカートが交互に登場することから、これらのアーティキュレーションの弾き分けも重要となる。八分音符の伴奏音型を担当する左手は、特に後半に幅広い跳躍を含んでいるため、素早くポジションを移動する必要がある。

ショパンの練習曲の多くと同じように、A-BーAの三部形式である。25小節目で冒頭主題が回帰した後、38小節目からコーダに入る。

執筆者: 今関 汐里

楽譜 (8件以上)全件みる