ホーム > 大政 直人 > 三つのパリの情景

大政 直人 :三つのパリの情景

Ohmasa, Naoto:Three Scenes in Paris

作品概要

作曲年:2015年 
楽器編成:ピアノ合奏曲 
ジャンル:★ 種々の作品 ★
総演奏時間:6分30秒

解説 (1)

執筆者 : ピティナ・ピアノ曲事典編集部 (392文字)

更新日:2015年4月17日
[開く]

大好きなパリには楽しい事がいっぱいあります。その様子を音で表現しました。

I 「セーヌ川をバトーバスで」

バトーバスというのは直訳すると「船のバス」。そんなに大きくない遊覧船です。セーヌ川をこの船でめぐると、ルーヴル美術館やノートルダム寺院やエッフェル塔など、素敵な建物を沢山見る事が出来ます。そんなワクワクした気持ちを表しています。

II 「カフェでオムレツ」

カフェのオムレツは日本の木の葉型のオムレツのように綺麗ではありません。焦げて形が悪いのです。でもとても美味しい。白ワインを飲みながらオムレツを食べ、道行く人を見ていると気分はパリジャン。そんな雰囲気を表現しました。

III 「落書き」

パリにはいたる所に落書きがあります。美しいものからグロテスクなものまで何でもありです。でもそのどれも完成度が高く素晴らしいアートになっています。そんな不思議な世界を表しています。

(作曲者コメント)

楽章等 (3)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

楽譜 (0件)

その他特記事項
この曲の楽譜は下記URLのASKS Orchestraで販売しております。 https://asks-orch.com/shop/products/detail/711 また作曲にあたりインスピレーションを受けたパリの街並みの写真を無料で差し上げますので、 作曲者の大政直人 メールアドレス liebe★mtj.biglobe.ne.jp までご連絡下さい。(★印を@に変えてメールをお送りください) クレジットカードをお持ちで無いなど上記から購入出来ない場合も連絡頂きましたら、pdfファイルで楽譜を送らせて頂きます。演奏に関するご質問も遠慮無くお問い合わせ下さい。