ダマーズ, ジャン=ミシェル :3部作

Damase, Jean-Michel:Trilogie

作品概要

出版年:1990年 
初出版社:Éditions Musicales Combre
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:★ 種々の作品 ★

解説 (1)

解説 : 西原 昌樹 (475文字)

更新日:2019年5月27日
[開く]

ピアノのための3つの小品(Trois pièces pour piano)との副題がある。ダマーズのピアノ曲としては最も平易なものの一つで、第1曲と第2曲には Préparatoire(入門)、第3曲には Elémentaire(初級)とのレベル表示がある。音数を最小限に抑え、オクターブを使わないなどの配慮がなされる一方、和声法や転調には一切の手加減がなくダマーズの一般作品並みの技法が用いられている。現代曲に不慣れな学習者には、読譜段階から指導者が特に丁寧に説明し、刻々と移り変わる調性感を明瞭に表現できるような方向づけが必要となろう。

第1曲 朝に(Au Matin)アレグレット、4分の4拍子、ト長調。

第2曲 ブランコ(La Balançoire)モデラート、8分の6拍子、変ホ長調。

第3曲 よろこび(Allegresse)アレグロ・モデラート、4分の4拍子、ハ長調。

執筆者: 西原 昌樹
現在視聴できる動画はありません。  

楽譜 (0件)