ホーム > ピアノ曲事典 > ラコンブ > 『自然の調和』

ラコンブ :『自然の調和』 Op. 22

Lacombe, Louis:Harmonie de la nature Op. 22

作品概要

初出版社:Leipzig, Peters, ca 1847
献呈先:Hommage à Madame Darotte
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:曲集・小品集

解説 (1)

総説 : 上田 泰史  (277文字)

更新日:2018年3月12日
[開く]

初版は1847年頃、ライプツィヒのペータース社から出版された。《自然の調和》は自然の風物を描いた9曲から成る曲集。初版では第9番までしか曲目一覧に記載がないので、第10曲〈ナイチンゲール〉は後に加えられ曲集を補完したと見られる。曲集は〈夜明け〉から始まり、第9曲〈夕暮れ〉、そして第10曲〈ナイチンゲール〉で終わることろからみても、曲集は一貫したコンセプトの下に着想されたことが分かる。各曲の冒頭には詩の一節が引用されている。全体として、歌唱的な旋律というよりは、ラコンブの作品を特徴づける無骨なまでの厳しさ、リズミックで反復的なモチーフが際立っている。

執筆者: 上田 泰史 

楽章等 (10)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

山岳にて

調:変ホ長調  総演奏時間:3分50秒 

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

急流

調:ニ短調 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

楽譜

楽譜一覧 (0)

現在楽譜は登録されておりません。  
その他特記事項
ピアノ・ブロッサム第9回 ルイ・ラコンブ(1818-1884)/ 『自然の調和』作品22より 第4番「山岳にて」