ホーム > ダムケ, ベルトルト > 四季 - 4つのピアノ小品

ダムケ, ベルトルト :四季 - 4つのピアノ小品 Op. 30

Damcke, Berthold:Les quatre saisons Op. 30

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:曲集・小品集

解説 (1)

総説 : 上田 泰史  (306文字)

更新日:2018年3月12日
[開く]

ロシア時代の小品集で、1851年頃、ベルリンのボーテ・ウント・ボーク社から出版された。春夏秋冬がそれぞれの曲に対応しており、四季折々の情景を描く。 第1番 〈春に〉 第2番 〈夏の夜〉、変ト長調、6/8拍子、アンダンテ・コン・モルト 第3番 〈秋の歌〉、ロ短調、4/4拍子、モデラート  ロ短調の主題は素朴な旋律と入念に書かれた和声に淡く彩られ、ロ長調の中間部を挟んで再び主題が回帰する。この時、伴奏パートは主題に寄り添うようにもう一つの歌を奏でている。こうしたパートの書き分けには、弦楽器奏者独特のアンサンブル感覚がにじみ出ている。 第4番 〈冬に――カプリッチョ〉、ト長調、2/4拍子、モルト・ヴィヴァーチェ

執筆者: 上田 泰史 

楽章等 (4)

春に

総演奏時間:3分00秒 

解説(0)

楽譜(0)

夏の夜-ノクターン

調:変ト長調 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

秋の歌

調:ロ短調  総演奏時間:3分50秒 

解説(0)

楽譜(0)

冬に-カプリッチョ

調:ト長調 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

楽譜

楽譜一覧 (0)

現在楽譜は登録されておりません。