ホーム > ピアノ曲事典 > ヴェルフル > ピアノ・ソナタ 第1番 イ短調

ヴェルフル :ピアノ・ソナタ 第1番 Op. 6-1 イ短調

Wölfl, Joseph:Sonate für Klavier Nr.1 a-moll Op. 6-1

作品概要

献呈先:Ludwig van Beethoven
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:ソナタ
総演奏時間:19分50秒

解説 (2)

総説 : 丸山 瑶子 (248文字)

更新日:2018年3月12日
[開く]

1798年成立、同年出版。ベートーヴェンに献呈。ヴェルフルはベートーヴェンとのピアノ競演で後者の次席に着いている。こうした背景からも、両者が良い意味でのライヴァル関係にあったことが伺える。  三作品とも急―緩―急の三楽章構成、調性はイ短調―ニ長調―イ長調であり、第1番に短調を置く点がベートーヴェンのOp. 2と共通である。全体的に見て、技巧的なパッセージワークが多く、クラヴィーア・ヴィルトゥオーゾのヴェルフル自身、または被献呈者のベートーヴェンが弾くことを想定して書かれたと考えて疑問はない。

執筆者: 丸山 瑶子

楽曲分析 : 丸山 瑶子 (2577文字)

更新日:2018年3月12日
[開く]

楽章等 (3)

第1楽章

調:イ短調  総演奏時間:8分20秒 

解説(0)

楽譜(0)

第2楽章

調:イ長調  総演奏時間:7分30秒 

解説(0)

楽譜(0)

第3楽章

調:イ短調  総演奏時間:4分00秒 

解説(0)

楽譜(0)

楽譜

楽譜一覧 (0)

現在楽譜は登録されておりません。