スカルラッティ, ドメニコ :ソナタ K.75 L.53 ト長調

Scarlatti, Domenico:Sonata G-Dur K.75 L.53

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:ソナタ
総演奏時間:2分20秒

解説 (1)

執筆者 : 丸山 瑶子 (238文字)

更新日:2012年5月27日
[開く]

K. 75 Allegro G-dur 3/4 2:00 繰返し込み

不均衡な形式構造が特徴的。

冒頭では第4小節の属和音第7音が下行解決せず、上行動機が繰返されて楽節が平凡な4小節ではなく5小節となる。

その後も、和声変化や第6、8小節の旋律の対応から期待される2小節単位の周期的構造は現れず、第9小節は3小節単位の新しい楽節の開始となる。

後半も冒頭楽節(1+6=7)などに不均衡な楽節があるが、細かくみれば2小節単位の周期性を持つ部分が前半より増し、形式のいびつさが減じている。

執筆者: 丸山 瑶子
現在視聴できる動画はありません。  

楽譜

楽譜一覧 (0)

現在楽譜は登録されておりません。