ホーム > ピアノ曲事典 > プリューダン > エチュード=リーダー 第1巻

プリューダン :エチュード=リーダー 第1巻 Op.60

Prudent, Emile (Racine Gauthier):Études-Lieder, 1er livre Op.60

作品概要

出版年:1861年 
初出版社:Paris: A. O'kelly
献呈先:Le Grand Duc Frederic de Mecklembourg-Strelitz
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:練習曲
総演奏時間:15分30秒

解説 (1)

執筆者 : 上田 泰史  (351文字)

更新日:2010年1月1日
[開く]

1845年、プリューダンはベルリンの宮殿で演奏し、プロシア王の叔父メクレンブルク=シュトレリーツ公爵より「殿下のピアニスト」の称号を与えられ、その後もたびたび公爵のもとを訪れ演奏した。この作品はこの公爵に献呈されている。作品16の練習曲に比してより簡素で音数も少ないが、より内省的で書法も円熟している。タイトルから推察されるようにこの曲集はドイツのリートを意識して書かれたようだが、増音程を含む急速な第4曲〈闘争〉は到底歌曲とは思われない。プリューダンにとって、ピアノは単に歌唱法を模倣するための道具ではなかった。彼は指で歌い、ピアノ特有の声をひき出そうとしている。この曲集はいわばメンデルスゾーンの《無言歌集》以来ピアノ音楽というジャンルにおいて高度に様式化された「歌曲」とみなすことができるだろう。

執筆者: 上田 泰史 

楽章等 (6)

青春の幸せ

総演奏時間:4分00秒 

解説(0)

楽譜(0)

愛しき後悔

総演奏時間:2分30秒 

解説(0)

楽譜(0)

逃走

総演奏時間:2分00秒 

解説(0)

楽譜(0)

闘争

総演奏時間:1分30秒 

解説(0)

楽譜(0)

総演奏時間:3分00秒 

解説(0)

楽譜(0)

仲間たちの行進

総演奏時間:2分30秒 

解説(0)

楽譜(0)

楽譜

楽譜一覧 (0)

現在楽譜は登録されておりません。