ホーム > プリューダン > セギディーユ, エチュード

プリューダン :セギディーユ, エチュード Op.25

Prudent, Emile (Racine Gauthier):Séguidille, étude Op.25

作品概要

出版年:1845年 
初出版社:Paris: Grus
献呈先:La Reine Marie Christine
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:練習曲
総演奏時間:4分00秒

解説 (1)

執筆者 : 上田 泰史  (197文字)

更新日:2010年1月1日
[開く]

セギディーユ(セギディーリャ)とはスペイン舞曲の名で中庸なテンポの三拍子が典型的とされる。ビゼーの《カルメン》第1幕でヒロインが歌うセギディーリャが有名だが、プリューダンのこの作品は2拍子の急速な音楽で、ほとんどタランテラの様相を呈している。1845年1月、プリューダンはこの曲を献呈したスペイン王妃の御前で演奏した。この作品も彼の主要レパートリーで、しばしばアンコールが求められ喝采を浴びた。

執筆者: 上田 泰史 

楽譜 (0件)