ホーム > ピアノ曲事典 > 岡坂 慶紀

岡坂 慶紀 1940 Okasaka, Keiki

  • プロフィール (391文字)

  • 更新日:2010年1月1日
  • 1940年香川生まれ。東京芸大卒、同大学院修了、ドイツ政府給費生としてミュンヘン国立音楽大学留学。山縣茂太郎、長谷川良夫、G.ビアラスに師事。

    1963年日本音楽コンクール入賞。1974年文化庁芸術祭優秀賞(津軽三味線と打楽器による「凍音」)。1971年ガウデアムス国際音楽週間(オランダ)に「女声合唱とハープのための『白のアルバム』」が入選、演奏された。

    洗足学園音楽大学、滋賀大学、専任講師、助教授を経て、1985年から愛知県立芸術大学作曲科教授、2004年同退職。現在同大学名誉教授。

    主要作品:女声合唱とオーケストラのための「冬の放火」、女声合唱とピアノのための「一瞬の幻影」、オルフェウス又は恋の音取(フルート又は篠笛のために)、雲は流れ…(ピアノソロ曲)、「雅」(オルガンのために)その他。

    全音楽譜出版社、日本作曲家協議会、オルランド楽譜出版社(ミュンヘン)等から楽譜が出版。

    <続きを表示する>

    作品(9)