ホーム > ギブズ

ギブズ 1889-1960 Gibbs, Cecil Armstrong

  • 解説:齊藤 紀子 (345文字)

  • 更新日:2008年10月1日
  • イギリスの作曲家。作品には歌曲や合唱曲が多い。その詩の中には、2人の友人サー・モードント・カリーとデ・ラ・メアからとったものもある。

    ケンブリッジ大学トリニティー・カレッジにて歴史と音楽を学んだ。在学時に、デントやチャールズ・ウッド、ヴォーン・ウィリアムズと出会っている。卒業後は、教師として生計を立てていた。ギブズの提案でデ・ラ・メアが勤務校のために書いた劇作品《クロッシングズ》の上演を機に、指揮を務めたボールトから作曲家になることをすすめられた。この話を受け、ギブズは、ロイヤル音楽カレッジで作曲をヴォーン・ウィリアムズに、指揮をボールトに学んでいる。同校では後に、後進の指導にあたっている。ギブズの最初の学び舎、ケンブリッジ大学からは博士号を授与され、英国音楽祭連盟の副会長も務めた。

    執筆者: 齊藤 紀子
    <続きを表示する>

    作品(16)

    ピアノ協奏曲(管弦楽とピアノ) (2)

    協奏曲 (1)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    管弦楽付き作品 (1)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    ピアノ独奏曲 (6)

    ラプソディー (1)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    曲集・小品集 (1)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    組曲 (3)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    前奏曲 (1)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    ワルツ (3)

    ワルツ ワルツ ト長調

    調:ト長調 

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    ★ 種々の作品 ★ (2)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    室内楽 (2)

    組曲 (1)

    ★ 種々の作品 ★ (2)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)