ホーム > シェーグレン

シェーグレン 1853-1918 Sjögren, (Johan Gustaf) Emil

  • 解説:齊藤 紀子 (247文字)

  • 更新日:2008年10月1日
  • スウェーデンの作曲家。ストックホルム音楽院にてピアノやオルガン、和声を学んだ後、ベルリンに留学した。ベルリンでは、キールに作曲を、ハウプトにオルガンを師事。帰国後は、ストックホルムにあるフランス改革派の教会でオルガニストを務めた。後に、ユハンネス教会に移る。

    作品は歌曲が多く、その数は約200曲にのぼる。オルガニストを務めていた間、ベルリンやミュンヘン、ウィーン、パリと各地を旅した。そして、各地の作曲家の作品に接することができていた。シェーグレンの歌曲のテクストは幅広い言語から選ばれている。

    執筆者: 齊藤 紀子
    <続きを表示する>

    作品(15)

    ピアノ独奏曲 (6)

    ソナタ (2)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    スケルツォ (1)

    曲集・小品集 (2)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    即興曲 (1)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    ★ 種々の作品 ★ (6)

    エロティコン Op.10 エロティコン

    総演奏時間:16分00秒 

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    ピアノ合奏曲 (1)

    ポロネーズ (1)