ホーム > ベチュヴァジョフスキー

ベチュヴァジョフスキー 1754-1823 Bečvařovský, Antonín František

  • 解説:岡田 安樹浩 (157文字)

  • 更新日:2010年1月1日
  • 1754年4月9日、ボヘミア中部のムラダー・ボレスラフに生まれ、歌曲や鍵盤楽器のための協奏曲やソナタの作曲家として名を知られていた。

    プラハのヤコブ教会やブラウンシュヴァイクの教会でオルガニストを務めた後、1796年からブランデンブルク、1800年からはベルリンに移り住み、1823年5月15日にベルリンにて没した。

    執筆者: 岡田 安樹浩
    <続きを表示する>

    作品(16)

    ピアノ協奏曲(管弦楽とピアノ) (1)

    協奏曲 (4)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    ピアノ独奏曲 (4)

    ロンド (1)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    ポロネーズ (2)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    ★ 種々の作品 ★ (3)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)