ホーム > ベーレンス

ベーレンス 1826-1880 Berens, Hermann

  • 解説:宮本 優美 (204文字)

  • 更新日:2007年5月1日
  • ドイツ出身のスウェーデンの作曲家、ピアニスト。初めは、フルート奏者で作曲家の父カール・ベーレンスに音楽の手ほどきを受け、その後ドレスデンでカール・ライシンガーに師事する。1847年にスウェーデンに定住、ストックホルムでの室内楽のコンサートで演奏し、すぐにピアニストとしての名声を得る。61年にストックホルム音楽院の作曲講師に、68年には教授に任命される。また、ルヴィーサ王妃のピアノ教師を務めた時期もあった。

    執筆者: 宮本 優美
    <続きを表示する>

    作品(3)

    ピアノ独奏曲 (1)

    練習曲 (1)