ホーム > ピアノ曲事典 > 木野 真美

木野 真美 Mami Kino

6281

プロフィール

桐朋学園付属子供のための音楽教室で6歳よりピアノを始める。
桐朋学園高校3年生の夏に南仏で行われたヴァルス国際ピアノフェスティヴァルに参加し、フランスのピアニズムに傾倒する。桐朋学園大学卒業後1994年に渡仏し、パリ国立高等音楽院卒業。室内楽、伴奏、クラヴサンのディプロム取得。中島和彦、アンヌ・ケフェレック他多くのコンサーティストのもとで研鑽を積む。

1999年モーツァルト国際ピアノコンクールにて第3位、2000年日本室内楽コンクール優勝、東京都知事賞受賞。フランスの音楽祭で、NYフィル、ベルリン・フィル、ミラノスカラ座、パリ管、フランス国立のソリストらと数多く共演し、来日演奏も行っている。アラブ首長国連邦にて日本友好記念演奏会や、貴志の活躍したドイツにて、貴志康一生誕100周年記念、ドビュッシー生誕150周年記念で、サンジェルマンアンレーの生家での演奏会などに出演。
ソプラノとのデュオ「Marci & Mami」では、10年に渡りフランスの古城にてサロンコンサートを行い、ナミレコードより子守歌集「Lullaby, oh lullaby!」がリリースされた。2009年解散。
また兄の木野雅之と邦人作品のCDを録音し、ヨーロッパで度々共演している。
2014年にリリースしたソロ・アルバム「雨にぬれた庭」は、20世紀はじめのパリを色彩豊かな音色で表現、好評を得ている。

現在パリ郊外の音楽院で教鞭をとるほか、黄金時代のフランス作品を紹介する連弾の演奏会やマスタークラスを開催している。www.mami-kino.com
<続きを表示する / 閉じる>

演奏音源一覧 (2)

ピティナYouTubeチャンネルの動画 (2)