ホーム > 斎藤 雅広

斎藤 雅広 Masahiro Saito

6121
  • プロフィール (613文字)

  • 東京芸大出身。ハリーナ・チェルニー=ステファンスカに才能を認められ内弟子として学ぶ。18歳で第46回日本音楽コンクールに優勝し、翌年NHK交響楽団との共演でデビュー、「芸大のホロヴィッツ」と称される。 全国各地でのリサイタル、国内主要オーケストラとの共演の他に、海外の音楽祭などからも招かれる。室内楽でも巨匠ヨゼフ・スークはじめウィーンフィルやベルリンフィルのメンバー、ペーター・シュミードル、ヴェンツェル・フックス、ヤナーチェクSQ、ヴィア・ノヴァSQ等とも共演を重ね絶賛され、歌曲伴奏においてもフランチェスコ・アライサ、ルチア・アリベルティ、デニス・グレイヴス、トム・クラウゼ、ヴィンチェンツォ・ラ・スコーラ、サイモン・エステスをはじめ、多くの世界の名歌手達からも厚い信望と称賛を得、わが国最高の名手という評価を不動のものとしている。40枚を超えるCDのリリース、30冊の楽譜出版、雑誌の連載や対談、さらにエンターテイメントな活動でもテレビの音楽番組から娯楽番組まで、数多く出演、中でもレギュラーのNHK「トゥトゥアンサンブル」の「キーボーズ」、「趣味悠々」の講師、またNHK「ニューイヤーコンサート」の司会などでは圧倒的な人気を集め、広いファン層を獲得。活動は年々多岐にわたり、デビューから40年、常に新たな方向性を目指し、その存在感をさらに大きくしている。http://www.masahiro-saitoh.com/
    <続きを表示する>