ホーム > 山口 雅敏

山口 雅敏 Yamaguchi, Masatoshi

5371
  • プロフィール (794文字)

  • 兵庫県立西宮高校音楽科を経て、東京音楽大学卒業、同大学研究生修了。フランス国立ヴィルダブレイ音楽院の最高過程を金賞を得て卒業、また同大学院を最優秀で修了。エコール・ノルマル音楽院や、ベルギー在住のピアニスト、アラン・ヴァイス氏のもとでも研鑚を積む。フランスでの第6回メドックアキテーヌ・ピアノコンクール第3位。日本音楽指導者協会第9回ピアノコンクール全国大会第1位最優秀賞。東京と大阪でリサイタルを行う。2018年には、ウィーンのエロイカ・ザールにてWienerKlassikQuintettと共演した。論文には、「ピアノ演奏技巧と脳機能を発達させる対称的練習法」をはじめ多数刊行されている。伊賀あゆみとのピアノデュオでも活動し、これまでに日本全国でコンサートを行い、グレインジャー音楽祭、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン・エリアコンサート、紀尾井ホールでのスルタノフ記念コンサートなどに出演。2017年にはモスクワのスクリャービン記念博物館大ホールでリサイタルを行う。ポーランドのクラコフで開催されたSofgato国際音楽祭にも出演し好評を博した。また、文化庁の芸術家派遣による学校コンサートも継続的に行っている。「4Hands EVOLUTION進化系ピアノ連弾」(VIRTUS CLASSICS)、「Homage to HOROWITZ on 4 Hands」(T&K Entertainment)、レコード芸術誌の特選盤に選ばれた「ショスタコーヴィッチ 交響曲第11番 1905年 連弾版(世界初録音)」(VIRTUS CLASSICS)の3枚のCDをリリース。音楽誌や書籍の執筆、「PIANO STYLEプレミアム・セレクション」(リットーミュージック)の付属CDの演奏も担当している。現在、神戸女子大学、大阪総合保育大学、兵庫大学非常勤講師。



    <続きを表示する>