ホーム > ピアノ曲事典 > ショルム

ショルム 1913-1987 Schollum, Robert

  • 解説:齊藤 紀子 (194文字)

  • 更新日:2008年10月1日
  • オーストリアの作曲家。ウィーン音楽アカデミーと新ウィーン音楽院で学んだ。その他に、音楽理論や作曲、ピアノ、指揮の個人指導も受けている。コンサート・オルガニストやピアニスト、教育者として活動した。第2次世界大戦後はリンツに移り、市の音楽監督に就任した。後年、オーストリア国家賞作曲部門、ウィーン市賞を受賞している。

    作品は、新古典主義の作風を中心とするが、十二音技法を自由に用いた作品もある。

    執筆者: 齊藤 紀子
    <続きを表示する>