ホーム > ピアノ曲事典 > ツェムリンスキー, アレキサンダー

ツェムリンスキー, アレキサンダー 1871-1942 Zemlinsky, Alexander

Dummy

解説:齊藤 紀子 ( 250文字 )

更新日:2008年8月1日

オーストリアの作曲家。マーラーの《交響曲 第6番》を4手のピアノのために編曲した。独奏ピアノのための作品の他には、8本のオペラ、オラトリオ、交響曲、合唱曲などを創作した。

ウィーン音楽院を経て、ウィーン・フォルクスオーパーや宮廷歌劇場の楽長を務めた。ドイツ・オペラの指揮やドイツ音楽院の教師としても音楽に携わった。1938年にアメリカ合衆国に亡命するまでの間、マーラーを名誉会長とする作曲家の集団に加わり、シェーンベルクに対位法を教授している。ツェムリンスキーの妹は、シェーンベルクの最初の妻となった。

執筆者: 齊藤 紀子
<続きを表示する / 閉じる>