ホーム > モルターリ

モルターリ 1902-1993 Mortari, Virgilio

  • 解説:齊藤 紀子 (291文字)

  • 更新日:2008年10月1日
  • イタリアの作曲家。カセッラとの共著に、『近代管弦楽法(La Tecnica dell’orchestra moderna)』(1947、改訂版は1950)がある。

    ミラノ音楽院でボッシとピッツェッティに師事。当初はピアニストとして活動していたが、後に作曲と音楽教育に専念するようになる。師のピッツェッティの影響を受けて新古典主義の作風によるオーケストラ作品やオペラを作曲した。

    ヴェネツィアのベネデット・マルチェッロ音楽院、ローマのサンタ・チェチーリア音楽院で音楽の指導にあたり、サンタ・チェチーリア音楽院では副院長も務めた。その他に、ヴェネツィアのフェニーチェ座の総監督も務めている。

    執筆者: 齊藤 紀子
    <続きを表示する>

    作品(1)

    ピアノ協奏曲(管弦楽とピアノ) (1)

    協奏曲 (1)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)