ホーム > ピアノ曲事典 > マイアベーア

マイアベーア 1791-1864 MeyerBeer, Giacomo

327
  • 解説:実方 康介 (228文字)

  • 更新日:2010年1月1日
  • マイヤベーア(マイエルベール)はベルリンのユダヤ人銀行家に生まれた。26歳の時イタリアへ行きロッシーニの影響を受け、1824年「エジプトの十字軍」でオペラ作曲家としての名声を得た。「悪魔ロベール」「ユグノー教徒」は、「エジプト~」成功以来拠点としていたパリで圧倒的な成功をおさめた。グランドオペラを確立した作曲家としてオペラ作曲家に多大な影響を与えたことは間違いないが、作品が内面的な魅力に欠けることからか、現在その音楽的価値はあまり高く評価されていない。

    執筆者: 実方 康介
    <続きを表示する>

    作品(9)

    ピアノ協奏曲(管弦楽とピアノ) (2)

    協奏曲 (1)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    管弦楽付き作品 (2)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    ピアノ独奏曲 (5)

    ソナタ (1)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    曲集・小品集 (1)

    動画(0)

    解説(0)

    変奏曲 (1)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    フーガ (1)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    その他の舞曲 (1)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    その他 (1)

    オペラ (1)