ホーム > ピアノ曲事典 > ブラッヒャー

ブラッヒャー 1903-1975 Blacher, Boris

  • 解説:齊藤 紀子 (243文字)

  • 更新日:2008年9月1日
  • ドイツの作曲家。エストニア人の両親のもと、中国東北部で生まれた。ベルリン工科大学で建築を学んだ後、ベルリン音楽大学でコッホに作曲を師事した。さらに、ベルリン大学でシェリングやブルーメ、ホルンボステルに音楽学を学んでいる。卒業後は、ドレスデン音楽院やベルリン音楽大学、で音楽の指導にあたり、ベルリン音楽大学では校長も務めた。晩年には、ベルリン芸術院の総裁にも就任している。

    屈折の多くみられる旋法の使用や溌剌としたリズム、1小節ごとに拍子の変化する「可変拍節法」などが特徴として挙げられる。

    執筆者: 齊藤 紀子
    <続きを表示する>

    作品(10)

    ピアノ協奏曲(管弦楽とピアノ) (1)

    ピアノ独奏曲 (5)

    ソナタ (1)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    ソナチネ (1)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    前奏曲 (1)

    24の前奏曲 24の前奏曲

    作曲年:1974 

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    ★ 種々の作品 ★ (1)