ホーム > ピアノ曲事典 > ピプコフ

ピプコフ 1904-1974 Pipkov, Lubomir

  • 解説:齊藤 紀子 (166文字)

  • 更新日:2008年8月1日
  • ブルガリアの作曲家。ブルガリアの民謡を基調として、社会的メッセージの強い声楽曲や協奏曲、交響曲、室内楽などを創作した。パリでデュカスらに師事した。1947年から数年間、作曲家同盟の議長を務め、社会主義文化の発展に努めた。

    父親のパナヨト・ピプコフは、ブルガリアで最初の児童のためのオペレッタ《子どもと小鳥》(1909)を作曲している。

    執筆者: 齊藤 紀子
    <続きを表示する>

    作品(3)

    ピアノ協奏曲(管弦楽とピアノ) (1)

    協奏曲 (1)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    ピアノ独奏曲 (2)

    その他の舞曲 (1)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    牧歌 (1)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)